スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ホント、お久しぶりです。まあ小手調べみたいなもんです。
スポンサーサイト

 ルノアールロケットて・・・。(ギャグマンガ日和+ 第1話『ルノアールvsセザンヌ』)

 新年早々爆笑しました。それにしても守備範囲広いなぁ増田こうすけは(笑

 ルノアールは印象派を代表する画家の一人。ゴッホと並び、日本人が印象派と聞いて真っ先にイメージする画家だろう。
 セザンヌは同じ印象派でも彩色よりは物の形、量感や遠近感にこだわった画家で、作風が彩色を重んじるルノアールとは対照的と言っても構わない人である。
 審査員長役のピサロは二人よりやや年長(1830年生まれ)の画家で、当時印象派絵画の第一人者と言われた人である。
 ルノアールは1841年生まれでセザンヌは1839年生まれ。ルノアールの方が成功するのが早いせいか、ずっと年上だと思ってましたよ。
 ちなみに隅っこでもにょもにょしているドガさんは1834年生まれ。「まぶしがり病」という病気で目の網膜を患っていたせいかあまり外出もせず、気難しかったとされている。セザンヌとドガはルノアールやモネと同じ印象派でも物の形・量感・遠近感の表現に意を用いた画家であり、特にドガは印象派より古いとされる新古典主義の画家であるアングルの影響が大きく、そのデッサン力は群を抜いている。影が無いとされる他の印象派絵画と違い、濃い陰影が特徴である。
(アングルが古臭いかというと決してそうではなく、後のピカソのキュビスムの先駆とも言われるそのデフォルメのスタイルは当時ではむしろ斬新過ぎた。ドガは目の病気のため晩年は塑像の制作に着手するが、立体作品でもロダンとタメを張れるくらいのデッサン力を発揮した)
 ドガも多分にもれず浮世絵の影響を色濃く受けているが、他の画家とは違い、構図の取り方などを北斎らの作品から範を取っているらしい。
http://ukiyoe.wafusozai.com/archives/29/7
(浮世絵ぎゃらりぃ 印象派と浮世絵 ドガ)

 それにしてもドガさんは扱いが散々だなぁ・・・(笑

 

 

テーマ : 感想">感想 - ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
クリックで救える命がある。
いつでも里親募集中
署名にご協力ください
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

雷獣少女blog
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。