スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 そう言えばギリシャ神話のプロメテウスやアンドロメダも似たようなテーマか。(虎ロープにまだまだ苦戦中)

 なんかね、泥沼っぽくなっているんですよ、虎ロープ。
 スケッチブックで写生したりもしたけれど、やっぱ感じを掴み取るのは難しい。
虎ロープ
 (ちなみに左端にちょっと見えてるのがポーズ・マニアックスのクロッキー。えぇ未だに時々利用させてもらってますよ。腕が落ちたか、今は30秒じゃ描けないけどね^^)
 通常の麻縄などだと縄目が全体的に均一であり、適当にごまかして記号的に処理し、同じような「文様」「パターン」として繰り返して表現した方がむしろ「それらしく」見えるのだが、これは人間の目が「縄とはこういうものである」と自動的に補正してしまうからだろう。
 また同様の「文様」「パターン」の反復で縄を表現した場合の方が、縄を表現した部分にリズムが生まれ、目にも心地よいのである。(こういう工夫は浮世絵に多いね)
新稲と虎ロープ・足首
 上の絵は適当にうろ覚えで描いた虎ロープ。同じ絵の足首の部分である。
 ・・・何となくリズムみたいなものを感じませんか?
 ところがこれだと、先に挙げた実物の写真と比べてもわかるとおり、虎ロープではなく麻縄に近い形なのだ。
 ホント、もっさりしててどんくさい物体なんですよ、虎ロープって。
 「パターン」の反復で片付けると、どうしても「固くてゆるゆる」(素材は固いのに縄目が緩い)した感じが出ないのです。縄目そのものが不規則なのでなおさら実物から離れてしまう。
 また、縄目が緩いだけに隙間も多く、当然陰影も多い。微妙に立体感があるのですよ。
 ・・・何とも面倒です。
 で、何となく「こんな感じかな?」とやっつけたのがこちら↓
新稲と虎ロープ
 もちろん未だ線画の段階であり、彩色するからにはもっと正確な表現も可能なわけだが、マンガやアニメの絵で育った世代としては、どうしても線画の段階できっちり表現しきれてないと中々納得できないんですよ(で、線画で描き込み過ぎたせいで塗ってからさらにどんくさくなる・・・)。

 緊縛、というかそれに類した絵あるいは美術作品というのも色々漁ってみたんですよ。
 緊縛そのものが絵になったのは意外に新しく、大正時代である。伊藤晴雨が創めた。
 それ以前にその先駆とも言えそうな絵というと、まず有名なのが葛飾北斎ではないだろうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%B8%E3%81%A8%E6%B5%B7%E5%A5%B3
 ・・・おそらくは人類初の触手絵かと(笑
 しかし彫像ではこれに先んずる事千年以上(詳細は不明)に、これに類するものがあった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%AA%E3%83%B3
 完成度こそ高くてすばらしい芸術だと思うんだが、ガチホモでもない私はオッサンの触手プレイなんか見たくねぇや(笑
 (ちなみにこの像にインスパイアされたのがミケランジェロである。この人はガチホモだった事で有名。まぁあの時代あの国では珍しくなかったそうだが、ホモだったせいでこの人の手がけた女体はちっともエロくない。まるで筋肉質のオッサンみたいな身体つきなのである・・・)
 北斎の絵を現代風にアレンジしたのがこちら(笑↓
http://www.dildoart.com/fsm/2.html
 (描いた人はANIME好きらしいのだが、マットでフラットなアニメタッチの絵はやはり触手や縄が良く映えるのだろうか。デッサン的にちょっと残念なのが残念)
 (↓「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99
 で、ラオコオンの像について論争があったそうだが、あの像が女性であった場合、やはり日本特有の耽美的な緊縛画とは似ても似つかないものになっただろう。表情がどうにも・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%82%AA%E3%83%B3%E8%AB%96%E4%BA%89
 縛めを受けて「俎板の鯉」となった女性には、恍惚を伴った諦念と、不安と表裏一体の期待、つまり怖れとも悲しみとも悦びとも付かない微妙かつ精妙な表情が必要かと思う。
新稲・顔UP
 
 あぁ、虎ロープは結構デッサンの勉強に役立つ題材だと思います(笑
 単純な形なのに、パッと見より変化に富んでるからねぇ。
 人体に絡まるとなおさら複雑になりますよ(笑
 

スポンサーサイト
テーマ : 自作イラスト">自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
03 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
クリックで救える命がある。
いつでも里親募集中
署名にご協力ください
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

雷獣少女blog
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。