スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SAIのペン先が敏感すぎていやぁ~ん(はぁと)な件と、windows7だとフォトショップが文盲になる件について。

 気が付いたらPCのOSをwindous7に換えてから20日ほど経ってましたよ。
 Vistaの弱点(の一つ)であったソフトの互換性の少なさを出来得る限り改善した、というのがwindows7の売りの一つなんだけど、やはり動作確認してみて全てのソフトが何の支障も無く動く、というわけではないらしい(当然か)。
 うちのPCの場合、OSをVistaに換えてからフォトショップ6.0(物持ちいいよなオレ)がウンともスンとも言わなくなりましたよ。
 windows7に切り替えてから使えなくなったソフトはあまり無く、むしろVistaでは動作しなかったものが動作するケースが多い。がんばったなゲイツちゃん。
キーッ!
 ・・・が、XP時代に最も頻繁に使っていたソフトの一つで、Vistaがシカト決め込んでたフォトショップ6.0はちょっと勝手が違う。
 まぁ画像加工ソフト(ブログにアップするにはサイズが大きすぎるものなどをリサイズする時や、プリントアウトの際の編集にこれほど便利で使いやすいソフトはそうそう見当たらない)としては使えるんだけど、テキストつまり文字入力が出来なくなったのだ。
 フォトショップの数ある機能の中でも多用されるものの一つではないだろうか、テキスト加工は。
 正直、ちょっと困りましたよ。
 絵の中の衣服や小物、背景の大道具その他で「文字」はよく見かけられ、その上その多くはデザイン化されたロゴマーク(正しくはロゴタイプ)である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B4%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97
 今私が描いている絵の背景にも、意匠化された「文字」が登場するのですよ。
 怪しげな書名が並びます。・・・この先生は何の教科の先生だろ。
 ロゴマークというのは文字、特にアルファベットやひらがなカタカナなどの表音文字にさえ視覚的効果を加えるために発明されたのではないかと思う。だから文字であると同時に絵、画像なんですよ。
 だからその編集と加工ができないフォトショップは価値半減である。
 (「画像」「絵」ならばフォトショップに頼らずに直に描いたら?という意見もあろう。でもね、「文字」のデザインという作業は、「絵」を描く作業とは微妙に違うんですよ。特に私は字が下手だしね(笑 実際、この二つを同時にこなせる人はさほど多くない。どちらか一方に特化した作家(職人)が大半である。マンガのタイトルロゴなんかそうでしょ。あれはマンガ家じゃなくて専門のデザイナーの仕事なんですよ)
 いや・・・入力しようと思えば出来ないわけではないんですよ。
 フォトショップで扱う前に「画像」にしてしまえば良いだけですね。
 フォトショップでテキストを加工するにしても、結局は「画像」として扱っているわけだから。
 「文字」を「画像」に換えるという段取りはほとんどのwindowsマシンに初めから付いている「ペイント」でも可能かと思う。これでjpegなりPNGなり都合の良い保存形式に換えて保存すればOK。
 しかし中にはwindows7に換えた途端に「PCがフォトショップそのものを受け付けないよ~!」「そもそもフォトショップからして持ってないし」という人もあるかと思う。 
 ↓こういう便利なフリーソフトもありますよ。
http://homepage2.nifty.com/pyonpyonpyopyon/
 ただ残念なのは多くのお絵かきソフトや画像加工ソフトで使えるPSDが使えない、という点か。
 それさえ目をつぶれば大変便利なソフトですよ。 

 windows7不具合話(?)をもう一つ。
 SAIのクリップペン(という名前でいいのかな。要するに「ペン」です)が異常に敏感に反応する、という障害。
 これはXPがOSとして主流だった頃からあった現象で、あちこちで同様の苦情が聴かれた。
 windows7になってからさらに酷くなったような気がする。
 具体的にどういう症状かというと、「ブラシ」などのパレットに軽くペン先が触れただけで(マウスでクリックしたのと同じ入力動作)ダブルクリックした時と同じ反応をしてしまうのですよ。
 ダブルクリックすると「カスタムツールの設定」になり、これを一々キャンセルする破目になる。非常にわずらわしいのだ。
 一応「その他」(O)→「オプション」(O)→「タブレット」の「最小筆圧」の数値を高めに取るか、でなければ「タブレットのプロパティ」で「筆圧」をいじるかすればこの症状は「軽減」されるが完全にはなくならない。厄介なのは、この設定だと筆圧を強くしないと(ペンを強くタブレットの読み取り面に押し付けないと)「ペン」が反応しない、という点か。
 私はどちらかというと筆圧が弱く、軽く軸先が触れただけで描けるくらいがちょうど良いのである。
 (ペンタブを日に何時間も使う人には、盛んに摩滅したペン先を交換する必要がある人もあるそうだが、購入してから約7年、私はまだ一度くらいしか交換した事が無い。いや多分交換した古いペン先でもまだ描けるのではないかな?新品に比べて1ミリも磨り減ってないし)
 何とか解決できないものかとあれこれ「タブレットのプロパティ」(うちのペンタブはワコムです。intuos2です。物持ちいいなオレ)いじりまくって弾き出した回答がこちら↓
ワコム タブレットのプロパティ
 人によって好みもあろうけど、とりあえず「ペン先」を「無効」にすれば良いみたい。
 大丈夫。ちゃんとパレットは反応してくれます。
 これで「天使の羽根」のように軽い筆圧でも安心だねっ! テーマ : 自作イラスト">自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
クリックで救える命がある。
いつでも里親募集中
署名にご協力ください
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

雷獣少女blog
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。