スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 線画、何とか完成。フリーハンドだ!(飛行機にも挑戦だ!2)

 昨日(27日)一日朝からずっと飛行機描いてましたよ(昼寝もしたけど)。何べん描き直した事か。大まかな形は簡単に取れるけど、細部と全体の整合性が難しいんすよ。
このアングルの画像は意外に少ない
 やっぱ資料漁りには身を入れねばならんなぁ、と痛感しました(いい加減学習しろよオレ)。
 画像検索かけると出てくる画像の大半には細部などあまり鮮明に明確に見える部分が無いのだけど、あくまでディティールにこだわったのは今までごくたまにしか扱った事が無い題材だからです。なんか質感とか量感が掴みにくくて。
 線画を何とかでっちあげてみて思ったのは、「やっぱプラモ買った方がいいな、第二次大戦頃の戦闘機ならせめて48分の1スケールぐらいの大きさは欲しいな」という事。
 今回描いている「雷電」21型(J2M3)は手元に小さいながらも立体である模型があったのがずいぶん助けになったけど、これって87分の1の縮尺率であり、翼の幅にして12.5cmほどの大きさしかないんですよ。それぐらいの大きさでは細かい部分がハッキリとはわからない。
 仕方無しに漁って集めた画像で細部を補ってはみたけど、正直な話、正確かどうか自信が無いですね。
 またプラモが趣味の人ならご存知だろうけど、同じ機体のプラモでもメーカーそれぞれにある固有の癖によって、必ずしも形や細部が同じとは限らないのである・・・立体であるプラモにしても完璧な資料じゃないのです。
 図面にしても三面図じゃ足りない。今回混乱したんだけど、雷電のカウル(機首部分のカバー。エンジンが納まっている)は左右非対称なんですよ。この点に気づいて描き直す破目になった時はちょっとめげました(絵は左後方からのアングルなのに右側から見た図を参考にしていた。左側から撮った写真を見て初めておかしな点に気づいた)。
(文林堂の『世界の傑作機』シリーズと光人社の『雑誌「丸」編集部編「図解・軍用機」シリーズ』は図説が詳細に亘ってて良い資料かと。『世界の傑作機』シリーズは96艦戦と2式飛行艇、『「図解・軍用機」シリーズ』では96艦戦/零式観測機なら持っているんだけど、雷電はまだ持っていません。・・・売ってる書店が遠いんですよ)
 今回はたかが線画にやたら時間かかってますが、その最大の原因はCGにアナログ絵の各種定規に当たる機能が無く、ほぼフリーハンドで描いたからですよ。直線部分も絵が冷たくなるのを嫌ってフリーハンドです。
 ・・・いやぁ難しいわフリーハンド。操縦席すぐ後ろに斜めに立っているアンテナが3~4.5センチくらいの大きさになるサイズでコチョコチョと線を引きました。自分の不器用さが嫌になりましたよ。
 最近はあちこちでやれ模写だトレスだと検証班がやかましいので、立体模型を参考にするにもガン見はしていません。正確無比に描いたらトレスを疑われる、という世知辛い世の中じゃ致し方ないのですよ(笑
 ↓7割がた出来上がってから見つかった写真。
J2M3-1.jpg
 重ね合わせてもムダですよ、模写もトレスもしてないから(笑
 ただ、もっと早い時期に見つかってくれれば、もう少し楽に描けたのになぁ、とは思いました(苦
 (斜め後ろからのアングルで脚の部分の構造がわかる資料が、この写真が見つかる以前にはほとんど無かった)
 
 言い訳が多くて恐縮ですけど、まぁ分析というものは多かれ少なかれ言い訳がましいものです(笑
 でも、こういうメカの絵を何の苦労も無くサラサラ描いてしまう人を、マジで尊敬しますよ。いやマジで。 テーマ : 自作イラスト">自作イラスト - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

j.kさん、どもです。
機械は難しそうですね~。しおしおには描けまへん…。
そういえばちょっと前に行った上野の科学博物館にこんな飛行機があったような…。写メ探したんどすが見つかりませんでした。しおしお飛行機のこと全くわからないのでニセ情報だったらスミマセン。もしかしたら普通のゼロ戦だったかも…?
その時初めて見てびっくりしたんですが、ロケットのエンジンとか昔の機械ってありえない形しててなんか色っぽいんです(*´ω`)。生き物と機械の中間みたいでちょっとギーガーみたいですた。

昼寝したから眠れません

 やぁお久しぶりです、しおしおさん。
 私も機械は苦手ですよ。ただ乗り物好きな人にしてみれば、飛行機なり車なり、それぞれ機械以上の存在なんだと思いますよ。
 『頭文字D』などの車マンガや小林源文や松本零士の戦争マンガに登場する「乗り物」たちって、何か暖かかったり熱かったりしませんか?冷静に考えれば、ただの工業製品なのにね。
 これらのメカたちは人間のキャラと同等か、またはそれ以上の存在感を持っています(憎まれ口を叩くと、反面これらのマンガは人間があまり上手く描かれていません^^)。
 当然、人間のキャラと同じようにデフォルメとかもされているわけです。そう考えれば必ずしも実物と変わらないくらいに正確無比に描く必要も無く、場合によってはデフォルメした方が効果的な場合もあるわけですよ。
 私の場合は飛行機という題材はネットに上げた絵では過去に1~2度、適当に描いた程度の経験しかありません。初心者もいいところですよ、だから必要以上に細部にこだわる必要があったんです。要するに、脳内でぐるんぐるん動かせるほどには形を把握していない(写真一枚からこれが出来る人は天才かも知れません)。戦争マンガで縦横無尽にメカを動かせる作家さんは、人物が上手い絵描きが人体デッサンを徹底的にやり込むのと同じ要領で、メカの形を脳内に叩き込んでいるのでしょう。
 雷電の機体が保存されているのはプレーンズ・オブ・フェイムというカリフォルニアにある施設ですよ。
http://majo44.sakura.ne.jp/planes/raiden/index.html
 まぁ飛行機フェチじゃない人にはレシプロ機なんてどれも似たようなもんかも知れませんね(笑 私には東方キャラがそんな感じです(笑 魔理沙とにとりとチルノくらいかな名前知ってるの。
 しかしメカに色気を感じるというセンスをお持ちなら、しおしおさんもメカフェチ絵描きの気があるのかも知れませんよ?(別に嬉しくないか^^)
 ちなみにHDD内の「乗り物」フォルダで一番充実してるのは意外にも鉄道関係だったりします。・・・隠れ鉄ちゃんかもなぁオレ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
クリックで救える命がある。
いつでも里親募集中
署名にご協力ください
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

雷獣少女blog
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。