スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ドロンジョ様を描きました。(今度は「むかしアニメ」にも挑戦だ!)

 やほー。生きていたぜ。ドロンジョ様を描きました。
 pixivでの大先輩絵師である「いっとうさい」さんから「むかしアニメ、大人の女キャラは任せた!」とネタを振られていたにもかかわらず中々手を付けられなかった絵ですよ。

 描き上がるまでに3日ほどかかったけど(のべにして8~9時間くらいか)2週間以上かかる事が多い私にしては異例の速さです。まぁキャラだけの絵なら大抵の人はこれくらいで描けるんでしょうけども。11月中に投稿したくて急いだわけですが結局12月にずれ込みました。もうちょい時間かければよかったよ。
 ディフュージョンかけたのはこちら→http://www.tinami.com/view/187442
 ↓ディフュージョンのやり方。

深キョン・ドロンジョ様 ボンデージの素材には皮革・ラテックス・エナメル・PVCと色々ありますが、ドロンジョ様には顔が映りそうなほどテカテカしたエナメル系の艶より、女体をより豊満に見せる皮革・ラテックス系の鈍い光沢が似合うと思います。実写版の映画の深キョンもそういう感じだったかと。
 最初に土屋アンナにオファーがあったそうだけど、スケジュールが都合付かなくて、仕方なく友達である深田恭子(映画「下妻物語」で仲良くなったらしい)を紹介したそうですな。ファッションモデルを長くやってて、キャラ的にも「やっておしまい!」「このスカポンタン!」というセリフが似合いそうな土屋アンナの方がハマリ役に思えますね。ちなみに土屋さん、ヤッターマンの大ファンなんですと。さぞかし本人も残念だったであろう。
 一方、深田恭子はヤッターマンを見た事が無く、土屋アンナに「演技指導」を受けたそうな(笑 深キョンも良い役者だけど土屋アンナ版も見たかった気がする。
 ドロンジョ様のコスチュームは旧作・新作・実写版で3~4パターンほどあったと思いますが、実写版に忠実になるとマスクが描きづらい。あのマスク作った人は結構苦労したんじゃないかな。で、旧作の衣装にしました。描くの楽だしね(笑

 ヤッターマンというと山本正之さんの音楽が有名ですが、山本さんはこういう大人の仕事もしています↓


 山本さんご本人が歌います↓


 名づけて、好き好きピンクショウ!ありがとうございました、ありがとうございました・・・。


テーマ : 自作イラスト(二次創作)">自作イラスト(二次創作) - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
クリックで救える命がある。
いつでも里親募集中
署名にご協力ください
リンク
このブログをリンクに追加する
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも一覧

雷獣少女blog
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。